手入れが簡単で見た目も満足なキッチンマットの成功例を集めました。汚れ防止を考えると、敷いたほうがいいのは分かっていても、キッチンが野暮ったく見えてしまうと悩んでいるなら、皆さんの実例を参考にイメトレしてみては?

〈左〉@kayo.329さん、〈右〉@bpm_238さん。

水や油がはねたり、食材を落としてしまったりとキッチン周りは何かと汚れがつきもの。夏はベタベタしたり、冬場は足元が冷えたりとおうち時間が長い今、気になる人も増えてきたようです。ただ、キッチンマットを敷こうにも見た目もイマイチだし、不衛生なイメージもありますよね。そんな気になる問題をクリアした皆さんのおすすめを紹介します。

ヨガマットをキッチンに敷いてみたら
滑らないし手入れも楽ちん

@kayo.329さんの投稿より。

お洒落な柄のキッチンマットかと思いきや、実はヨガマットを使っているという@kayo.329さん。「レッスンを受けたヨガの先生が使っていたその柄にひと目惚れ。ただ私は既にヨガマットを2枚持っていたので、そんなにいらないか…と思ったものの、諦めきれず考えを巡らせていたら、滑らないし触り心地もいいし、好きな柄が敷かれていればよりすごしやすいキッチンになるかもと、キッチンマットとして我が家にお出迎えすることにしました(笑)。ヨガマットって滑らないので、キッチンに敷いても安全。程よいクッション性もあり、万が一食器や調理器具を落としても傷つく心配がありません。水分が飛んだりこぼしてしまったらふけばいいので、手入れも楽ちん。今まで掃除がしづらいと思ってキッチンマットは敷いていなかったんですが、その考えは取り越し苦労でした。キッチンマットを探すとなかなかお洒落な柄に出合えませんが、視点を変えてヨガマットで検索してみてください。好みの色や柄が見つかるはずです」

懸賞でモニター中のマットは
撥水・防汚加工が淡い色でも安心

@bpm_238さんの投稿より。

懸賞生活を投稿する@bpm_238 さんは、とある懸賞でラグリエのキッチンマットのモニター中。「240×45㎝のロングサイズで広めキッチンの我が家にもぴったりでした。長い時間いるキッチンだからこそ、きれいにたもちたいし、お洒落なキッチンマットならお気に入りの空間にもできるので、キッチンマットはもともと敷きたい派。ラグリエのキッチンマットのお気に入りポイントは、撥水、防汚、防炎、抗菌、防カビ加工が施されているから、衛生面的に安心なのと、万が一汚れてもさっとふくだけで汚れが落ちるところ。汚れが気になっていつもなら淡い色は選ばないのですが、ベージュ系のタイル柄を選びました。滑り止め付きでずれることもないですし、擦れなどによる毛玉もできないので今のところ大満足!」

クリアのビニールマットなら
見た目もすっきりしたまま

@yuko_home_sweet_homeさんの投稿より。

@yuko_home_sweet_homeさんは、余計なものを置かずにキッチンをすっきりさせたいため、キッチンマットは敷かずにすごしてきた1人。「最近、お皿や包丁を落としたりして、フローリングの床に細かい傷が付いてしまって(泣)。キッチンマットを敷いたほうがいいかもと思い始め、探していたところクリアタイプを楽天で発見。スーパーセール中だったので2380円の安さ、しかもロングタイプの 240㎝、うちのキッチンにぴったりサイズのものを購入できました。素材がビニールなので短くしたい場合はハサミで簡単にカットでき調整できるのもいいんです。クリアですが、細かな凸凹があって滑りにくくなっています。透明なので懸念していたキッチンの圧迫感もなし。汚れてもふくだけなのでお手入れも楽。万が一ものを落としても床が傷つく心配もなく、ストレスフリーです」

程よいクッション性とモロッコ風の柄が
気に入っているニトリで見つけたマット

@norinorilalala39さんの投稿より。

タイル床のキッチンのため、冬は冷たく硬いので足が疲れてしまうと悩んでいた@norinorilalala39さん。「布製のキッチンマットは、汚れたら洗わないとならないので、ささっとふけるビニール製のキッチンマットのほうがいいのですが、硬い床にはクッション性が必要。どうしたものかと思っていたときにニトリで見つけたのが、クッション性があるビニールタイプ。柄はいくつかあって、お洒落なモロッコ風を選びました。サイズは3種類で我が家はいちばん長い220㎝を購入。マットの踏み心地がなんともいえない心地よさで気に入っています。汚れたら水ぶきするだけなので、キッチンマットを何度も洗わなくてもいいのはとても助かります。無機質になりがちなキッチンにモロッコ風の柄が加わることでいいアクセントになったのも嬉しい点です」

布っぽく見えるビニール製
キッチンと色味を合わせて高見え

@_ami__85さんの投稿より。

長時間作業するキッチン床の傷みが気になりキッチンマットを敷くことにした@_ami_85さん。「そもそもキッチンマットって汚れたら洗濯しなくてはいけないのが大変。1日3食作る我が家の場合、それなりに1日で汚れてしまいます。掃除の手間のかからないもの…となるとさっと汚れが拭けるビニール製。そんなときにたまたま見ていた楽天市場のDocoDeco さんで見つけたのが2000円のこのマット。見た目は織物のような高級感ある素材で、キッチンの色味と合わせてグレーを選んだら大正解。シックにまとまって気に入っています。このマットを敷くようになって、長時間キッチンに立っていても疲れにくくなったように感じます。適度なクッション性のおかげかな」

・・・・・・

掃除が楽なビニール製を選ぶのが失敗しないための第一条件のよう。好みの色柄でキッチン仕事のテンションをあげるもよし、クリアを選んでインテリアの邪魔をしないもよし。いずれにしてもキッチンマットは敷いたほうが良い!というのが答えのようですね。

text | 田中 真由美