[サンパウロ 17日 ロイター] - ブラジルの資源大手バーレは、上半期の配当を402億レアル(約76億ドル)とすると発表した。約300人の死者を出した2019年のダム決壊事故以降で最高の配当となる。

バーレは16日夜に公表した証券当局への文書の中で、取締役会が1株当たり8.11レアル(1.54ドル)の配当を承認したと明らかにした。9月30日に支払う。

配当額は市場予想を上回った。XPのアナリストによると、配当利回りは9.2%。