[東京 30日 ロイター] - パナソニック<6752.T>は30日、米国を中心としたベンチャー企業への投資を手掛ける「パナソニックベンチャーズ」を4月1日付で設立すると発表した。当初の投資規模は1億ドル(111億円)。

同社はこれまで20年にわたりシリコンバレーで投資を行ってきたが、投資額は限られていた。新会社は社外からベンチャーキャピタリストを採用。既存の事業領域以外でも投資を行い、将来の成長につなげる。

(志田義寧)