[ロンドン 20日 ロイター] - ハモンド英財務相は20日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後に市場の分断を回避するためには、英国とEUの銀行の取引を可能にする新たなシステムが必要だとの考えを示した。

金融業界関係者向けの講演で「金融サービスの分断は誰にとっても質の低下や商品の値上がりにつながる」と指摘した。

財務相は「まず、英国とEUをまたぐ取引について規制上の要件を定める新たなプロセスが必要になる」とし、「このプロセスは証拠に基づき、透明で釣り合いのとれたものでなければならない。国際基準も反映する必要がある」と述べた。

また「第二に、協力の枠組みは互恵的で信頼性があり、金融安定を優先したものでなければならない。両地域でのタイムリーで協調的なリスク管理を可能にするものであることが不可欠だ」と強調した。

さらに「第三に、そうした枠組みは恒久的で、企業にとって信頼できるものでなければならない」と述べた。