[北京 22日 ロイター] - 中国保険監督管理委員会(CIRC)は、中央政府が金融リスクへの対策を推進している中、同国の保険業界に対し、「自主規制」を強化し「実体経済に貢献」するよう求めた。

CIRCは22日、副主席である梁涛氏の講演内容をウェブサイトに掲載した。これによると梁氏は、保険業界は原点に立ち返り、経済や社会における「余震を減らす」よう対処すべきだとの見方を示した。

同国では前週、習近平国家主席が銀行、保険、証券の規制当局が説明責任をより明確に果たすよう求める発言をしていた。

CIRCの主席は、前任の項俊波氏が4月に「重大な規律違反」の疑いで調査を受けて以来、空席となっている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)