[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比31円18銭安の2万0048円46銭となり、反落して始まった。前日の米国市場はダウ<.DJI>が過去最高値を更新したものの、ナスダック総合<.IXIC>は反落しており、ハイテク関連やグロース株の重しとなっている。

前日に決算を発表した東京エレクトロン<8035.T>が一時4%を超す下げとなったほか、任天堂<7974.T>も軟調。キーエンス<6861.T>は買い先行後に下げに転じた。セクター別では精密機器、機械、食料品などの上昇が目立っている。