[東京 28日 ロイター] - 野村ホールディングス<8604.T>の北村巧・財務統括責任者(CFO)は28日、同社の関係会社である野村総合研究所(NRI) <4307.T>、野村不動産ホールディングス <3231.T>の持分について、売却する予定は「特段ない」と述べた。

同日開催の2017年4─6月期決算のアナリスト電話会議で述べた。

野村HDは、ジャフコ <8595.T>の自己株取得に応じる形で保有するジャフコ株をすべて売却した。

これに関連し、経営資源の最適な配分の観点から、他に保有するNRIや野村不の株式はどうするかとの問いに対し北村CFOは、「現状、ビジネスとのシナジーなどを考え、選択肢を検討しているが、足元、保有株式を売却する予定は特段ない」と述べた。

有価証券報告書によると、野村HDはNRIの株式を37.2%、野村不の株式を34.1%保有している。

(江本恵美)