[北京 30日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、同社の中国のアプリ配信サイト「App Store(アップストア)」で、インターネットの仮想プライベートネットワーク(VPN)用アプリの提供を止めると発表した。

中国でVPNを活用すれば、インターネット検閲を回避して当局がブロックしている海外サイトなどへのアクセスが可能になる。

中国では今年1月、当局が許可していない全てのVPNを禁止する法律が可決された。当局が認可したVPNは、国のインターネットのインフラを利用することが義務付けられている。

アップルは声明で、中国のアップストアで、法律を順守していない全てのアプリの提供を止めると発表した。

*写真を追加します。