[東京 31日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が31日発表した2017年4―6月期当期利益は前年同期比31.1%増の2415億円となった。通期予想の6300億円に対する進ちょく率は38%となった。

連結粗利益は、同3%増の7374億円となった。連結業務純益は同8.4%増の3031億円。与信関係費用は前年同期比41億円悪化し、147億円の損失。株式等損益は同274億円改善し、289億円の利益となった。

(布施太郎)