[ワシントン 3日 ロイター] - 米行政管理予算局(OMB)のマルバニー局長は、トランプ政権全員が歳出削減を伴わない連邦債務上限引き上げを支持していることを明らかにした。CNBCのリポーター、ジョン・ハーウッド氏が3日、ツイッターに投稿した。

投稿によると、マルバニー氏はトランプ政権の税制改革案に富裕層の所得税率引き上げが盛り込まれていないことも明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)