[7日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>は7日、量産型セダン「モデル3」の増産に向けて、社債発行を通じて約15億ドルを調達する方針を明らかにした。

基本価格が3万5000ドルに抑えられたモデル3は、テスラ車としては最も安価となる。

テスラの4─6月期末時点の手元現金は30億ドル超。前四半期末時点は40億ドルだった。

テスラの株価は寄り付き前の取引で0.5%高の358.50ドル。株価は年初来で67%上昇している。