[東京 9日 ロイター] - 金融庁と日銀は9日午後、日銀本店で意見交換会を開催したと発表した。森信親金融庁長官や中曽宏日銀副総裁ら双方の幹部が出席し、金融システムや市場動向などについて議論した。

金融庁と日銀の意見交換会は2014年6月以降、ほぼ半年に1回のペースで定期的に行なわれている。今回は7回目で、1月23日以来。

(和田崇彦)