[サンフランシスコ 9日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は9日、オリジナルのビデオをみるためのタブ「Watch」を設置すると発表した。スポーツや旅行、料理などのオリジナルのコンテンツを当初、米国の一部ユーザー向けに公開する。

同社は昨年ビデオタブを設置しているが、オリジナルのビデオコンテンツ配信の可能性を示していた。

ロイターは5月、関係筋の話として、同社が今後導入するビデオコンテンツ・サービスをめぐり、ミレニアル世代に照準を絞るVOXメディア、バズフィード、ATTN、グループ・ナイン・メディアなどと提携したと伝えた。

「Watch」のプラットフォームで、女子バスケットボールの試合や米タイム<TIME.N>の育児番組などのコンテンツを配信する。最終的には全製作者にプラットフォームを公開するという。

フェイスブックは、既存のテレビ局だけでなく、ネットフリックス<NFLX.O>やアルファベット<GOOGL.O>傘下のユーチューブ、スナップ<SNAP.N>なども新規参入している競争の激しい市場に参入することになる。