[東京 21日 ロイター] - 米投資ファンドのベインキャピタルによるアサツーディ・ケイ(DK)<9747.T>への株式公開買い付け(TOB)に、アサツーDKの筆頭株主である英広告代理店大手WPP<WPP.L>が応じることになった。WPPが21日明らかにした。

TOB価格は1株当たり3660円。WPPと他の株主はこれまで、アサツーDKの企業価値を大幅に過小評価しているとしてTOBに反対していた。

WPPは賛成に転じた理由について、コメントしてない。アサツーDKの広報担当者もコメントを控えた。

*内容を追加しました