[ロンドン 11日 ロイター] - 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、通常のフライトスケジュールに復帰するには若干時間がかかると警告した。操縦士が今週スト入りしたことで、飛行機の運航などができず、旅客にもさらに混乱が生じる恐れが出ている。

BAは、今週始まった2日間ストで、ロンドンのヒースローとガトウィック両空港を離着陸する1700便の運航キャンセルを余儀なくされた。

BAの操縦士で構成する英国航空操縦士協会(BALPA)のメンバーは、賃金を巡り対立し、ストを決行。BA操縦士の利益配分も含めた賃金契約を求めている。

BAは、9日と10日にストを実施したが、27日もスト決行を予定している。