[22日 ロイター] - ニューヨーク自動車ショーの主催者は22日、今年のショーを中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け開催時期は従来の4月初旬から8月に延期されていたが、会場となるジャヴィッツ・コンベンション・センターが現在病院として利用され、当面は予備施設に指定されていることを踏まえ、中止を決定した。

主催団体のマーク・シェーンバーグ会長は、「新型コロナウイルスの感染拡大を受けた先行き不透明性の高まりを受け、今年のショーを開催することは適切ではないと判断した」と述べた。

ニューヨークではブロードウェー劇場街の公演などを含む大規模イベントの開催は少なくとも9月初旬のレーバーデーの祝日まで中止。次回の自動車ショーは2021年4月2─11日に開催される。

他の自動車ショーでは、6月開催予定だったデトロイト、9月下旬─10月初旬予定だったパリなどの中止が決定。こうした中、トヨタ自動車<7203.T>などの一部メーカーは新モデルをオンラインイベントで披露することも検討している。