[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、新型コロナウイルスの打撃を受けた中小企業に対する資金支援策「給与保護プログラム(PPP)」の申請期限を8月8日まで延長する法案に署名し、同法案が成立した。ホワイトハウスが発表した。

6月末に期限が切れたが、企業はさらに5週間申請が可能になる。

PPPは企業が従業員の雇用を維持すれば給与支払いを肩代わりする制度で4月に始まった。議会が承認した6590億ドルのうち、約1300億ドルが使われずに残っている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)