[8日 ロイター] - オーストラリアの競争当局は8日、モバイルアプリによるデータの利用・共有状況のほか、アップル<AAPL.O>とグーグルのアプリストア間の競争の程度について調査を行う方針を示した。豪アプリ市場において価格設定の透明性向上が必要かどうかも検証する。

豪競争費者委員会(ACCC)のデリア・リッカード副委員長は声明で、ACCCは「アプリのエコシステムにおいてどのようにデータが利用され、共有されているのかに関心がある。主要アプリストアをコントロールしている結果としてグーグルやアップルが入手できるデータも含まれる」と述べた。

グーグルとアップルの代表は現時点でコメントの要請に応じていない。

ACCCはアプリの購入や利用に関する消費者調査を実施し、2021年3月に最終報告書を公表する計画。

調査は、国内のデジタルプラットフォームサービス市場について半年ごとに報告する5年間調査の一環として行う。