[ロンドン 5日 ロイター] - 英国のスナク財務相は5日、保守党の年次党大会で、金利が上昇すれば英国の公的債務が打撃を受けると警告すると同時に、新型コロナウイルス感染拡大への対応で緊急支出が膨れ上がる中、財政均衡化に向けた取り組みを確約した。

英国は約2000億ポンド(2590億ドル)のコロナ禍への緊急対応のほか、税収減が重しとなり、財政赤字は第2次世界大戦以降で最悪の水準に膨れ上がる見通し。公的債務も2兆ポンド(2兆6000万ドル)を上回っている。

スナク財務相はオンライン形式で実施された党大会で、中期的に公的財政を立て直す責任を負っているとし、英経済の回復にも努めると表明。娯楽産業など特定の産業に対する一段の支援実施を排除しないと述べた。

ただ全ての雇用を守ることはできないとも表明。「新型ウイルス感染拡大の結果、英経済は変化しつつある。こうした変化は看過できない」と語った。

このほか、英国は「中国に対し現実的、かつ強硬に接する必要がある」とし、「世界経済の中で中国の存在感は増大する。これを無視するのは誤りだ」と述べた。

スナク氏はジョンソン首相の有力な後任候補と見られているが、党大会では野心は否定。次期首相を目指すかとの質問に対し「そうしたことは絶対にない」と述べた。