[東京 23日 ロイター] - 日立製作所<6501.T>は23日、上場子会社の株式を一部売却するとの報道を受けて「企業価値向上に向けてさまざまな検討は行っているが、個別案件に関してはコメント差し控える」と表明した。

日経電子版は同日、日立製作所が日立建機<6305.T>の株式の一部を売却する検討に入ったと報じた。産業革新投資機構(JIC)などが出資を検討しているという。

JICは「JICおよびJICキャピタルにおいて、報道されているような出資検討を行っている事実はない」とコメントしている。日立建機は「当社から発表したものではない」とした。

日経によると、日立製作所は日立建機の株式約51%を保有しており、このうち約半数の保有株を売却する方針。

日立製作所は日立金属<5486.T>の売却も進めており、今月にも手続きを開始するとみられている。

*内容を追加しました。

(山崎牧子 田中志保)