[ロンドン 23日 ロイター] - 英野党・労働党の幹部、アンネリーズ・ダッズ氏は23日、政府は財政赤字の増加と債務水準をにらみながら新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後の経済再構築を図る必要があると述べた。

ロイターのイベント「ロイター・ニュースメーカー」で、労働党が経済への信頼を立て直す必要があるとした上で、スナク財務相は新型コロナ対応で税金を無駄にしたと非難。引き続き財政赤字に対処する必要があると警告した。

ダッズ氏は「現在は低金利環境にあるが、永遠に続くわけではない。中長期的にどのような経済環境が英国に直面するのかは分からない」と指摘。「目下重要なのは、経済的能力を再び構築し、失業や倒産、消費者および投資家の信頼感低下などを避けることだ。このような負の流れを食い止める必要がある」と語った。

目標とする具体的な財政赤字や債務水準については明言せず、赤字削減の方法についても言及しなかったが、政府はまず経済を回復させる必要があり、早すぎる増税は避けるべきとした。

ダッズ氏は労働党が政権を取れば財務相に就任するとみられている。