[24日 ロイター] - 米民主党のリチャード・ブルーメンソール上院議員率いる議員グループは24日、ジョージア州での上院選決選投票を控え、フェイスブックとツイッターに対し、両社が実施している誤報拡散防止措置に関する情報を求めた。

フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)とツイッターのドーシーCEOに宛てたそれぞれの書簡で、両社は「大統領選で見られたボーター・サプレッションなど悪質な戦略の猛攻を想定する必要がある」と指摘。ジョージア州の決選投票に向け、不適切なコンテンツの監視・削除などに関する情報を求めた。

書簡にはバーニー・サンダース上院議員など民主党議員4人が署名した。

これとは別に、ボブ・メネンデス上院議員も米アルファベット傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」に対し、選挙結果の誤報を広めるコンテンツを削除するよう要請。誤報対策に関する情報の提供も求めた。