[東京 12日 ロイター] - 麻生太郎財務相は12日、昨年末に閣議決定した2020年度3次補正予算案や21年度予算案の組み替えについて「今の段階ではない、必要がない」との認識を示した。同日午前の閣議後会見で語った。

麻生財務相は会見で、1都3県を対象とする緊急事態宣言を踏まえ、飲食業以外の事業者支援を追加する考えも併せて示した。

(山口貴也)