[ローマ 25日 ロイター] - イタリア国家統計局が発表した2月の企業・消費者信頼感指数は、新型コロナウイルスの流行にもかかわらず、改善した。ドラギ新政権が発足し、長期にわたる政局の混迷に終止符が打たれたことが好感された。

2月の製造業信頼感指数は99.0と、前月の95.6から上昇。2019年11月以来の高水準となった。ロイターがまとめた市場予想の96.0を大幅に上回った。

製造業、小売り、建設、サービスを合わせた総合企業信頼感指数も93.2と、前月の88.3から上昇。2020年2月以来の高水準だった。

消費者信頼感指数は101.4と、前月の100.7から上昇。ロイターがまとめた市場予想の101.0を上回った。