[3日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)は3日、米国内で導入している政治広告の掲載禁止措置を4日に全面解除すると発表した。

同措置は昨年11月の米大統領選挙に際し、誤情報の拡散や選挙への介入を防ぐことを目的に導入。米ジョージア州では今年1月の上院選の決選投票を控え一時的に解除されたが、投票後再び禁止されていた。

同様の制限措置を導入していたアルファベット傘下のグーグルは昨年12月に解除したが、1月6日に起きたトランプ前大統領の支持者による米連邦議会議事堂乱入事件を受け再導入。先週、全面解除に踏み切った。