[東京 2日 ロイター] - 商船三井は2日、2021年3月期の連結経常利益見通しを従来の950億円から約1200億円に上方修正した。コンテナ輸送の強い需要と運賃市況を背景に、持ち分法適用会社オーシャンネットワークエクスプレスの業績が予想を上回った。

21年3月期の業績は集計中のため、売上高や営業利益、純利益は予想の修正が必要になれば開示するとしている。