[ワシントン 3日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が3日に発表した8月の非製造業総合指数(NMI)は61.7と、前月に付けた過去最高の64.1から低下した。供給制約もやや緩和した。

市場予想は61.5だった。指数は50が景気拡大・縮小の節目となる。サービス業は米経済の3分の2超を占める。

内訳は、供給業者の納入が69.6と、前月の72.0から低下。50を上回ると納入に時間がかかっていることを示す。

仕入価格は75.4と、前月付けた約16年ぶり高水準の82.3から下げた。新規受注は63.2と、前月の63.7から低下。雇用は53.7と、前月の53.8からやや落ちた。