(指数先物・オプション取引と商品先物・オプション取引の通常のJNETの取引終了時間を午後3時50分から午後4時00分に訂正します)

[東京 17日 ロイター] - 日本取引所グループによると、大阪取引所及び東京商品取引所におけるナイトセッションの取引が17日は停止となる。来週9月21日に予定されている次期デリバティブ売買システム(J−GATE3.0)稼働に伴う移行作業のためとしている。

ナイトセッションが終日取引停止となることに伴い、先物の日中立会時間の終了時間は前倒しされる。各取引の停止後はJ−NET取引も停止する。各取引が停止される時間は以下の通り。

・ 国債先物・オプション取引 午後3時13分頃(通常はJNETが午後3時15分)

・ 指数先物・オプション取引(*) 午後3時50分頃(通常はJNETが午後4時00分=訂正)

・ 商品先物・オプション取引 午後3時50分頃(上記と同じ=訂正)

*台湾加権指数先物及び有価証券オプションはナイトセッションの対象外のため取引は停止されない