[東京 24日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比110円66銭安の2万9663円45銭となり、反落してスタート。米ナスダック指数、フィラデルフィア半導体指数(SOX)が下落したことから、半導体関連株が売り先行となる一方、円安を受けて自動車株が堅調な始まりとなっている。