[5日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)による米ツイッター買収を巡り、米連邦取引委員会(FTC)が調査に乗り出す方針。ブルームバーグが5日、関係筋の話として報じた。

報道によると、FTCは今後1カ月以内に、買収提案について反トラスト(独占禁止)法上の調査を行うかどうかを決定する。調査が行われることになれば買収完了が数カ月遅れる可能性がある。

FTCとマスク氏からのコメントは得られていない。

FTCはすでに、マスク氏がツイッター買収で合意する前に9%の株式を取得していたことについて調査を進めている。