[香港 9日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のビットコイン は9日、今年1月以来の安値まで下落。株安が売りを誘い、ハイテク株などのリスク資産と連動する形で下げている。

一時3万3266ドルまで下げ、1月に付けた安値の3万2951ドルに迫った。この水準を割り込むと、昨年7月以来の安値となる。

ただ、その後は3万3500ドル近辺で推移している。

スタック・ファンズ(シンガポール)のマット・ディブ最高執行責任者(COO)は「いかなる暗号資産もいまだにリスク資産に分類されているようで、ナスダックと同様に暗号通貨の大半が売りを浴びている」と指摘した。

ビットコインに次いで時価総額2位のイーサは9日の取引に2月下旬以来の安値となる2421ドルを付けた。