[ソウル 11日 ロイター] - 韓国統計局が11日発表した4月の雇用統計によると、失業率(季節調整後)は2.7%で前月と変わらず、1999年の統計開始以来の低水準を3カ月連続で維持した。

就業者数は前年比86万5000人増加し、14カ月連続で増えた。3月は83万1000人増だった。