[15日 ロイター] - ブルームバーグは15日、ソフトバンクグループが傘下の英半導体設計会社アームの新規株式公開(IPO)について、米市場のみに上場させる当初の計画を変更し、ロンドン証券取引所にも一部株式を上場することを検討している、と報じた。

事情に詳しい複数の関係者の話として伝えた。

アームの上場先に関しては、ジョンソン英首相がロンドン市場への上場誘致に動いていることが明らかになっている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が5月2日、関係筋の話として記事を掲載した。

FTによると、ニューヨーク市場への上場を検討するソフトバンクグループに対し、英閣僚らやロンドン証券取引所(LSE)の幹部らが考え直すよう説得を試みており、ジョンソン首相が最後の取り組みの一環としてソフトバンクグループの幹部に書簡を送ったという。