[ブリュッセル 15日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が15日発表した4月のユーロ圏貿易収支(季節調整前)は324億ユーロの赤字だった。赤字幅は前月の164億ユーロから急拡大した。

前年同月は149億ユーロの黒字だった。

季節調整後では317億ユーロの赤字。

季節調整前で輸入が前年比39.8%増加する一方、輸出は15.7%増にとどまった。

第1・四半期のEUの対ロシア貿易赤字は626億ユーロで前年同期の147億ユーロの4倍以上に拡大した。

1─4月のEUのエネルギー貿易赤字は1836億ユーロで前年同期のほぼ3倍に拡大した。

1─4月の対中貿易赤字は1220億ユーロで前年同期のほぼ倍。

主要エネルギー調達先のノルウェーに対する貿易赤字は第1・四半期が239億ユーロ。前年同期は5億ユーロだった。

同時に発表したユーロ圏の4月の鉱工業生産は前月比0.4%増、前年比2%減。ロイターがまとめた市場予想は前月比0.5%増、前年比1.1%減だった。

エネルギー生産が前月比5.4%増と最大の増加を記録。次に中間財の0.7%増、非耐久消費財の0.4%増、耐久消費財の0.2%増が続いた。資本財の生産は0.2%減。

前年比では資本財が9%減、中間財が0.3%減、エネルギー生産が1.5%増、非耐久消費財が4.7%増、耐久消費財が5.7%増。