[北京 16日 ロイター] - 中国財政省は16日、1─5月の財政収入(増値税にかかる還付の影響を除く)が前年同期比2.9%増加したと発表した。経済が回復の兆しを見せているにもかかわらず、1─4月の5%から伸びが鈍化した。

財政省のデータに基づくロイターの推計によると、5月単月の財政収入は前年同月比32.5%減少した。

国有地売却収入は24.03%減と4カ月連続で減少した。不動産開発業者が土地購入に慎重になっている。

1─5月の財政支出は9兆9100億元と前年比5.9%増加した。

格付け会社ムーディーズのアナリストは地方政府の財政について、中央政府による移転支出拡大を加味しても大幅な赤字になると予想する。

「支出は高止まりする可能性が高い。新型コロナウイルス関連の混乱を抑制し、影響を緩和するための医療費・社会保障費の増加の結果だ」と指摘した。

中央政府は今年、地方政府への移転支出を9兆8000億元近くまで増やす方針を示している。