[17日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。資源関連株が売られて相場を押し下げた。経済成長鈍化への懸念を背景にFTSE100種は週間で4.12%安となり、3週連続で下落した。

17日は石油大手のシェル、BPがそれぞれ4.7%、6.2%下落。FTSE350種鉱業株指数は2.78%下げた。

一方、中型株で構成するFTSE250種指数は1.06%高。2022年度の業績見通しを達成予定と再び表明したメディアサービス企業のフューチャーが5.0%上昇したのが押し上げた。

FTSE250種指数は週間では3.80%安。

AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「高インフレ、金利の上昇、景気後退の可能性の高まりは全て株式市場で嫌気された。ただ、最近の相場下落後に、一部の人々は喜んで割安株を物色していることから判断すると、投資家の信頼感は完全に打ち砕かれたわけではない」と述べた。

英スーパーマーケット大手のテスコは17日に0.8%高。市場を「信じられないほど困難」にしたインフレ圧力の急激な高まりにより、消費者行動の変化の兆候がみられたと発表し、売りが先行したもののその後はプラスに転じた。

<欧州株式市場> 小幅反発して取引を終えた。ただ、主要中央銀行による相次ぐ利上げで景気の急減速への懸念が強まり、STOXX欧州600種指数は週間で4.60%安と3週連続で下落した。

米英の利上げに続き、スイスでもインフレ率の急上昇を抑制するための予想に反した利上げがあり、景気後退への懸念が強まった。

17日発表された5月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年比8.1%上昇と速報値と同じで、過去最高だった。上昇率は欧州中央銀行(ECB)目標の4倍を超えており、7月に利上げを開始するECBの方針を裏付けた。

STOXX欧州600種指数は今年に入ってから17.33%下落。経済見通しの悪化や、物価高騰と中央銀行の積極的な金融引き締めによる企業収益への打撃を懸念して売り注文が広がっている。

週間ではコモディティー(商品)価格と連動する石油・ガス株指数が10.20%、資源株指数が8.76%とそれぞれ大きく下落。小売株指数も6.58%下げ、テクノロジー株指数も6.42%安。

17日の個別銘柄では、スペインの銀行サンタンデールが2.3%上昇。最高経営責任者(CEO)を長年務めてきたホセ・アントニオ・アルバレス氏の後任にエクトル・グリジ氏が指名された。

<ユーロ圏債券> イタリアなど周辺国の国債利回りが低下した。欧州中央銀行(ECB)の国債利回り格差抑制策に対する期待で市場の信頼感が回復したことが背景。

ECBは15日に開いた臨時会合で、国債利回りの格差拡大によるユーロ圏市場の分断を防ぐ措置を検討すると表明。スタッフに分断防止措置の策定作業を急ぐよう求めた。

その後、ラガルドECB総裁は16日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)で、新たな措置は利回り格差の解消ではなく正常化を目指しているとし、利回り差が一定の基準以上に拡大した場合に発動される可能性も指摘した。

ラガルド氏の発言を受け、市場ではECBが何らかの対応をするとの見方が広がり、この日の取引でイタリア10年債利回りは一時24ベーシスポイント(bp)低下し、今月9日のECB理事会以降の低水準を付けた。終盤の取引では13bp低下の3.717%。

独10年債との利回り格差は、節目として注目されている200bpを下回った。

ギリシャ10年債利回りは約30bp低下の4.04%。週間では2020年3月以来最大の低下となる見通し。

スペイン10年債利回りとポルトガル10年債利回りもそれぞれ約8.5bp低下した。

ピクテ・ウェルス・マネジメントのマクロ経済調査部門責任者、フレデリック・デュクロゼ氏は「ECBが信頼できる分断阻止策を打ち出せば、最終的にコストを全くかけずに対応できる可能性があることが、今回のイタリアの利回りスプレッドの急激な動きで明らかになった」としている。

不安定な取引の中、独10年債利回りは一時7bp上昇。終盤の取引では1.4bp上昇の1.71%。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.0472 1.0517

ドル/円 135.16 134.29

ユーロ/円 141.56 141.24

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 403.25 +0.37 +0.09 402.88

FTSEユーロファースト300種 1583.95 -1.08 -0.07 1585.03

ユーロSTOXX50種 3438.46 +10.55 +0.31 3427.91

FTSE100種 7016.25 -28.73 -0.41 7044.98

クセトラDAX 13126.26 +87.77 +0.67 13038.49

CAC40種 5882.65 -3.59 -0.06 5886.24

<金現物> 午後 コード

値決め 1841.55

<金利・債券>

米東部時間14時11分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 99.88 +0.01 99.87

独連邦債2年物 108.18 +0.10 108.08

独連邦債5年物 121.54 +0.24 121.30

独連邦債10年物 144.30 +0.56 143.74

独連邦債30年物 156.30 -0.78 157.08

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 1.082 -0.057 1.140

独連邦債5年物 1.444 -0.057 1.512

独連邦債10年物 1.657 -0.040 1.698

独連邦債30年物 1.851 +0.007 1.843