[上海 25日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は25日、国際決済銀行(BIS)との間で「人民元流動性アレンジメント(RMBLA)」設立協定に署名したと発表した。市場変動時に参加中銀を支援する。

人民銀によると、この取り決めの当初参加機関は人民銀のほか、インドネシア中銀、マレーシア中銀、香港金融管理局(中銀に相当)、シンガポール金融管理局(中銀)、チリ中銀となる予定。

各参加機関は最低150億元(22億ドル)または米ドル相当額を拠出するという。BISで準備プールをつくる。