[29日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は29日、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングが、米株式市場で上場廃止にされる可能性のある銘柄の一覧に追加したと明らかにした。

アリババは昨年末に成立した「外国企業説明責任法(HFCAA)」に基づき、ニューヨーク市場に上場している270社を超える中国企業の中で上場廃止のリスクがあるとされた企業に含まれている。

SECは、アリババが異議を申し立てる場合は8月19日までに証拠を提出する必要があるとしている。

午後の取引でアリババの株価は約9%安の91.25ドル。