[2日 ロイター] - <為替> ドル/円が急伸。米利上げが当面継続する可能性を示唆する連邦準備理事会(FRB)当局者の発言を受けた動き。

サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁とシカゴ地区連銀のエバンス総裁、クリーブランド地区連銀のメスター総裁の3人は2日、経済活動にブレーキをかけ40年ぶりの物価高に歯止めをかける水準まで利上げを継続する方針を巡り、FRBが引き続き「断固として、完全に一致団結している」ことを示唆した。

終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.9%高の106.31。

ドルは対円で1.2%高の133.12円。米2年債利回りの上昇に追随した。序盤の取引では、ペロシ米下院議長の台湾訪問への警戒感から、ドルは対円で下落する場面もあった。

オフショア中国人民元は対ドルで0.09%下落し、1ドル=6.7780元。 豪ドル/米ドルは1.5%安。オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2日、政策金利を4会合連続で引き上げた。ただインフレの加速とともに成長見通しは引き下げ、政策引き締めをややトーンダウンさせた。

<債券> 不安定な取引の中、国債利回りが上昇。米利上げが当面継続する可能性を示唆する米連邦準備理事会(FRB)当局者のタカ派的な発言に反応した。

ハト派とされるサンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁とシカゴ地区連銀のエバンス総裁の2人と、今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つクリーブランド地区連銀のメスター総裁は、経済活動にブレーキをかけ40年ぶりの物価高に歯止めをかける水準まで利上げを継続する方針を巡り、FRBが引き続き「断固として、完全に一致団結している」ことを示唆した。

短中期債利回りは16━20ベーシスポイント(bp)上昇した。

政策金利の動向に敏感な2年債利回りは一時1週間ぶりの水準に上昇した後、終盤の取引では16.6bp上昇の3.0753%。

指標10年債利回りは一時2.516%まで低下したものの、その後は13bp上昇の2.7355%を推移した。

2・10年債の利回り格差は一時マイナス35.50bpと、逆転幅は2000年以来最大となった。終盤の取引ではマイナス33.9bp。

<株式> 不安定な地合いの中、続落して取引を終了した。ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、地政学的な緊張が高まった。

大型株のマイクロソフトが1.1%、ビザも2.4%、それぞれ下落し、S&P総合500種を圧迫。S&P500の主要11セクターは全て下落し、不動産や金融の下げが目立った。

中国へのエクスポージャーが大きい半導体銘柄はまちまち。アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は引け後の決算発表を前に2.6%上昇した。

重機メーカーのキャタピラーは5.8%安。中国での建設活動の鈍化などが響き、四半期決算で売上高が市場予想を下回った。

防衛企業のレイセオン・テクノロジーズ、ロッキード・マーチン, ノースロップ・グラマン、L3ハリス・テクノロジーズは0.5─2.3%高。米国は台湾の主要な武器供給国。

配車大手のウーバー・テクノロジーズは19%近く急伸。第2・四半期決算でキャッシュフローが初の黒字となったほか、第3・四半期の営業利益見通しも市場予想を上回った。

画像共有サイトのピンタレストも11%超急伸。アクティビスト(物言う株主)として知られるエリオット・インベストメント・マネジメントが筆頭株主となった。

<金先物> 小幅続伸した。米中の関係悪化が懸念される中、安全資産とされる金買いが先行したものの、ドル上昇に伴う割高感に押され、終盤に上げ幅を大きく縮小した。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比2.00ドル(0.11%)高の1オンス=1789.70ドル。

<米原油先物> 有力産油国による追加増産見送りを想定した買いが優勢となり、反発した。米国産標準油種WTIの中心限月9月物の清算値(終値に相当)は、前日比0.53ドル(0.56%)高の1バレル=94.42ドル。10月物は0.83ドル高の93.22ドルだった。

ドル/円 NY終値 133.16/133.19

始値 130.98

高値 133.18

安値 130.65

ユーロ/ドル NY終値 1.0164/1.0168

始値 1.0225

高値 1.0242

安値 1.0164

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 97*11.50 3.0097%

前営業日終値 99*00.00 2.9250%

10年債(指標銘柄) 17時05分 101*02.50 2.7483%

前営業日終値 102*10.00 2.6050%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*16.00 2.8582%

前営業日終値 100*12.25 2.6680%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*28.13 3.0630%

前営業日終値 100*05.63 2.9090%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 32396.17 -402.23 -1.23

前営業日終値 32798.40

ナスダック総合 12348.76 -20.22 -0.16

前営業日終値 12368.98

S&P総合500種 4091.19 -27.44 -0.67

前営業日終値 4118.63

COMEX金 12月限 1789.7 +2.0

前営業日終値 1787.7

COMEX銀 9月限 2013.9 ‐22.3

前営業日終値 2036.2

北海ブレント 10月限 100.54 +0.51

前営業日終値 100.03

米WTI先物 9月限 94.42 +0.53

前営業日終値 93.89

CRB商品指数 283.7008 ‐2.4044

前営業日終値 286.1052