[東京 8日 ロイター] - ソフトバンクグループ(SBG)は8日、発行済み株式の6.3%にあたる1億株、4000億円を上限とする自己株の取得枠を設定した。取得期間は9日から23年8月8日。

同社は昨年11月、最大1兆円の自己株取得を決議し、7月末までに7048億円を取得しているが、この自己株式取得期間が終了した後も、自己株取得を継続できるように、新たに枠を設定した。取得した自己株式は消却する予定。