[上海 18日 ロイター] - 米電気自動車大手テスラは18日、上海工場でラインを更新したことで生産態勢が強化され、セダン「モデル3」とスポーツ多目的車(SUV)「モデルY」の中国での納車期間を短縮したと明らかにした。

現在、モデルYの後輪駆動タイプの納車期間は4─8週間で、他のタイプのモデルYやモデル3は12─20週間待つ必要がある。これまでは最大24週間待つ必要があった。

上海工場はモデル3とモデルYを合わせて週2万2000台を目標に生産を増強している。