[東京 23日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は23日の衆院内閣委員会で、日本経済はまだ「完全にデフレ脱却した状況にはない」として、「賃上げを含めデフレ脱却にしっかり取り組みたい」と述べた。安藤裕委員(自民)への答弁。

西村再生相は、アベノミクスによりデフレではない状況を作り出すことができたものの、「デフレ脱却と判断するには再びデフレに戻ることがないことを確認する必要がある」と指摘した。そのためには賃上げが重要だとして「今朝も経団連に賃上げをお願いした」ことを明らかにした。

(竹本能文※)