[ソウル 21日 ロイター] - 中国の李進軍・駐北朝鮮大使は、21日の北朝鮮国営紙に異例の寄稿を行い、両国の長期にわたる関係を強調した。

李氏は、中朝関係は新たな出発点に立っているとし、あらゆるレベルで意思疎通を強化し、「地域の平和、安定、発展、繁栄に貢献するため」協力を強化すると述べた。