[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米大統領は、空席となっている陸軍長官に、米防衛機器大手レイセオン<RTN.N>の幹部、マーク・エスパー氏を指名する。ホワイトハウスが19日明らかにした。

陸軍長官のポストを巡っては、これまでに指名された2人が辞退している。

エスパー氏は2010年、政府対応部門バイスプレジデントとしてレイセオンに入社。それ以前は米航空宇宙産業協会(AIA)や米国商業会議所などでロビイストとして活動していた。

レイセオンによると、エスパー氏は米陸軍士官学校を卒業後、陸軍に入隊し、湾岸戦争にも参加。陸軍中佐で退役した。