[ロンドン 20日 ロイター] - フォックス英国際貿易相は20日、英国が欧州連合(EU)離脱に合わせて結ぶEUとの自由貿易協定(FTA)について、「人類史上最も容易なものの一つ」になるとの見解を明らかにした。BBCに述べた。

フォックス氏は英国とEUは関税がなく同じような規制を定めていると指摘し「自由で開かれた合意ができない唯一の理由は政治が経済の邪魔をしているからだ」と述べた。

その上で英国はEUとのFTAがなくても「生き残り」が可能と主張した。

これに対しハモンド英財務相は、EUとのFTAが合意できなければ「極めてまずい結果だ」との見解を示している。

フォックス氏はまた、メイ首相は下院の任期満了まで政権を維持する公算が大きいとの見通しを明らかにした。

フォックス氏はBBCに「首相は下院で支持を得ていると思う。残りの任期の間、政権を維持する可能性が高いと考える」と述べた。