[エアフォースワン機内 24日 ロイター] - 米国のサンダース大統領報道官は、セッションズ司法長官が24日、ホワイトハウスを訪れた際にトランプ大統領とは面会しなかったと明らかにした。

トランプ氏はこの日、ロシアの米大統領選干渉疑惑に関する調査を巡り、セッションズ氏が「窮地に立たされている」とツイートしていた。

サンダース氏は、セッションズ氏がこの調査から外れたことをトランプ氏は不満に思っているとあらためて説明。セッションズ氏は前週、職務を継続する意向を表明している。