[ワシントン 27日 ロイター] - 米上院は27日、医療保険制度改革(オバマケア)改廃に関する審議の一環として、高額な企業型医療保険への課税を恒久的に廃止する措置を共和党の賛成で可決した。

採決結果は賛成52票、反対48票。民主党議員全員が反対した。

下院で可決されてはじめて同措置は成立する。