[ワシントン 31日 ロイター] - 米共和党のポール上院議員は、トランプ大統領が医療保険制度の問題に対処するため何らかの形で大統領の権限を行使することを検討していると明らかにした。

ポール議員は、医療保険制度改革についてトランプ大統領と31日に電話で協議し、大統領には医療保険協会の設置を認める権限があり、そうすれば組織が団体医療保険を提供することが可能になるとの考えをトランプ氏に伝えた。

全米退職者協会(AARP)などの組織が医療保険協会を形成することを認めれば、個人や中小企業はグループを形成して保険会社との間でより低い保険料を交渉することが可能になる。