[アンカラ 7日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は7日、ドイツはテロリストを支援していると非難した。独当局に送付した数千件に及ぶファイルへの回答が得られていないほか、トルコ当局が求める容疑者の引き渡しにも応じていないと指摘した。

エルドアン大統領は黒海に面したリゼ県で開かれた与党の会議で「ドイツはテロリストを助けている」と発言。「われわれはメルケル独首相に4500件の関係書類を渡したが、1件についても回答を得られていない」などと述べた。

一方、ドイツの政府筋はエルドアン大統領の発言を一蹴。「この件についてはあらゆることが言い尽くされている。同じ主張を何度も繰り返したところで少しも真実にはならない」と述べた。

トルコ当局が先月、ドイツ人1人を含む人権活動家10人を拘束して以降、両国の関係は一層悪化している。