[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のメイ首相は18日、欧州連合(EU)からの離脱について、条件などで合意がないまま離脱する方向に向かっていないと述べた。

国民に「合意なき離脱」の結果について警告するかという議会委員長の質問に対し、メイ首相は「このような質問は合意がないまま離脱するシナリオに近づいているとの仮定に基づいているが、そうはなっていないと信じている。将来の関係がどのようなものになるのか提案する必要があり、われわれはこうしたことに基づき交渉を進めている」と述べた。

前日にはイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁が、英国が合意なしにEUから離脱すれば、金利を考慮する上で「重大な事象(material event)」になるとの認識を示している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)